Book

読書メーター 2014/4

全体的に、重めな内容で消化不良でした。
●柔らかな頬/桐野夏生:
解決しない物語があろうとは∑(゚∇゚|||)

生命燃ゆ/高杉良
プラント建設に微量ながら参加しているので、大変さを客観視できました(≧∇≦)


絶対服従者/関俊介:
想定は面白いのにグロイ((・(ェ)・;))
【送料無料】絶対服従者 [ 関俊介 ]

【送料無料】絶対服従者 [ 関俊介 ]
価格:1,620円(税込、送料込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステップファザー・ステップ/宮部みゆき

ドラマがスタートし始めた頃、タイムリーにも回ってきました。

中学生の双子と、その親代わりとなる泥棒さんの物語。
両親が同じ日に駆け落ちしてしまい、残された双子。
そろそろお金も底をつき、
周囲からも子供だけの生活とバレそうと危ぶまれたころ、
泥棒さんが、雷に打たれ屋根から落ちてきた。
泥棒を怖がるどころか、脅して!いや駆け引きして、
ステップファザー(継父)になってもらう事に。

突拍子もない設定ですが、
登場人物すべてが魅力的で、もっと続きが読みたくなるし
実際文庫本化されていないのがあるそうです。
読んでみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏の方程式/東野圭吾

ガレリオシリーズ第6弾
『真夏の方程式』が回ってきました。

【送料無料】真夏の方程式

【送料無料】真夏の方程式
価格:1,700円(税込、送料別)

期待を裏切らない1冊でした。

帝都大学理工学部物理学科の準教授の湯川学は、
ドラマと映画化で。福山雅治が演じていたので
読みながらも、湯川は完全に福山でした~( ^ω^ )

海の美しい玻璃ヶ浦でのひと夏。
少年と出会い、その伯母夫婦が営む旅館に湯川も宿泊する事に
そこで、元刑事が変死体で発見された。
地元の警察は事故死と判断するが、
湯川は真相に気づいてしまう。
今回も『容疑者Xの献身』と同じように
愛する者の為に、自分が罪を被ろうとする。
救いは、実際に手を下してしまった人物が
希望の火が消えていないということ。

今回は、湯川は子供は苦手で遠ざけると想像していたのに
夏休みの宿題の指導までするのには@@イガイダ

美しい玻璃ヶ浦、興味がわいたのですが、
実在はしない場所でしたぁ。
行ってみたかったのにぃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安政五年の大脱走/五十嵐貴久

【送料無料】安政五年の大脱走

【送料無料】安政五年の大脱走
価格:720円(税込、送料別)

めちゃくちゃ娯楽な内容の1冊でした。

安政の大獄で有名な井伊直弼、
井伊家の14男として生まれ、
家督を継げないが為に養子の口を探す。
そんな養子最後のチャンスも逃し、
絶望の時に実らなかった「恋」。

一転運命の悪戯か、家督を継ぐこととなり、
登りつめてゆく・・・。

そうして権力も握った頃、
初恋の相手に瓜二つの御幸姫(娘)を見染め
美雪姫を我が物とするために、
権力の力にものを言わせ、
四方が断崖絶壁の山頂に、南津和野藩士51人と一緒に
姫を幽閉してしまう。

そこから大脱走が始まるわけです。

最後の脱走のしかたは、ムチャです。ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のぼうの城/和田竜

映画化された「のぼうの城」が回ってきました。

【送料無料】のぼうの城(下)

【送料無料】のぼうの城(下)
価格:480円(税込、送料別)

とっても読みやすかったデス。

時は、豊臣秀吉が天下統一前。石田三成に、民よりのぼう様(でくの坊の意)と呼ばれている成田長親の忍城を落とすよう命じられる。二万の石田軍勢VS二千の三成。誰もが降伏すると思っていたのに!壮大なスケールの水攻めをも打ち勝った。爽快な物語。

水攻めのシーンは映画の方が楽しめるだろうが、
今回の津波の影響で映画の公開も2012の秋に延期となってしまいした。
芦田愛菜ちゃんも出演しています
のぼう様に対して、ずけずけ物言うちどり役です。

映画気になりますっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪急電車/有川 浩

【送料無料】阪急電車

【送料無料】阪急電車
価格:560円(税込、送料別)

有川浩のシリーズが回し読みされて、映画化もされる本だったので
待ってましたわくわくしながら読みました。

片道15分の今津線の8つの駅を舞台にした、短編集。
偶然乗り合わせていた人々、それぞれが主人公となり、
更に絡み合う。

いつもこうなったらいいなーを更に上ゆきヽ(*≧ε≦*)φ、
読みながら爽快感を味あわせてくれる 有川浩

他の作品も読みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銭売り賽蔵・まとい大名/山本一力

【送料無料】まとい大名

【送料無料】まとい大名
価格:750円(税込、送料別)

 山本一力作の2冊です。
 
 火消しの男達の人情と粋を描いた一冊。
 「がってんだ」が飛び交い、真摯に火から
 人と町を守る姿がかっこよかった
 

【送料無料】銭売り賽蔵

【送料無料】銭売り賽蔵
価格:700円(税込、送料別)

 銭売り賽蔵というだけに、
 江戸時代 銭を商品として売る商人
 賽蔵の物語。
 銭(ぜに)が売り物だったって、知りませんでした@@;)
 普段町人は、金貨や銀貨は使わず、
 銭(束として売られている)
 1束が百文で、銭の束を背負って売り歩く。
 まー重そうよね!
 内容よりも、江戸時代に外国為替のような
 事がされていたかと想像すると

 ビックリな1冊でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星守る犬/村上たかし

「星守る犬」が回ってきました。

【送料無料】星守る犬

【送料無料】星守る犬
価格:800円(税込、送料別)

回覧の付箋には”泣けるのでハンカチ用意”とあったけど
会社帰りのバス&電車の中で完読。
自宅へ帰ったら、我が家のワンコ達を沢山可愛がってやろうと思ちゃいました。
純水な犬の姿に心洗われました。
映画化されます。
誰がこのおじさん役なんだろうと?Photo_2

西田敏行でしたー。
ぴったしかんかんですね。
映画館には行かないだろうけど、テレビで放送される時は絶対観ます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸福な食卓/瀬尾まいこ

【送料無料】幸福な食卓

【送料無料】幸福な食卓
価格:520円(税込、送料別)

タイトルからしても、明るめなすらすら読める内容だと思いきや
「父さんは今日で父さんをやめようと思う」で始まった!
にも係わらず、ほんわかとストーリーは進む。
最後までその調子かと言うと、そうではない。
なんだか不思議な一冊でした。

映画化されているようですが、映像の方がしっくりくるかなっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若くない日々/藤堂志津子

キツイ(><)タイトルの本が、回ってきました。

【送料無料】若くない日々

【送料無料】若くない日々
価格:480円(税込、送料別)

中高年の女性が主人公の短編集。
若くない自分自身とも、内容が重なる部分も多く(;;;´Д`)ゝ
半世紀近く人生を歩むと、それぞれに深くて重い歴史があるもんですね。

ん~、読んだ後独特な余韻が残りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧