« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

Cの福音 猛禽の宴 フェイク クーデター/楡周平

Cの福音 (角川文庫) 猛禽の宴 (角川文庫) フェイク (角川文庫) クーデター (角川文庫)

楡周平の本がどどんと回ってきました。

読み終えたーーー。

読ませる退屈しない内容なんだけど、何かが鼻に付く?

朝倉恭介シリーズ化しているようなので、どうなるのか気になるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

99%の誘拐/岡嶋二人

【送料無料】99%の誘拐

【送料無料】99%の誘拐
価格:730円(税込、送料別)

末期ガンに冒された男が、病床で綴った手記を遺して生涯を終えた。そこには八年前、息子をさらわれた時の記憶が書かれていた。そして十二年後、かつての事件に端を発する新たな誘拐が行われる。その犯行はコンピュータによって制御され、前代未聞の完全犯罪が幕を開ける。

昭和の時代設定、
コンピュータのタイテク技術を駆使した、
完全犯罪の誘拐事件!

展開が速く、どんどん読め
子供の頃誘拐された本人が、
次の事件を起こすのにもかかわらず、
どろどろせず、
あー面白かったという
後味がさっぱりして良かったです。

二人なんて面白い名前だと思ったら、
コンビでのペンネームなんですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンタくん増殖

課題であった家の外壁塗装工事しました。

いろんな業者が話を持ちかけてきましたが、

縁あり?ペンタくん”エコクールシリコン”を選択。

これで10年は持つらしいです。

外壁:真っ白ではなくちょっぴり茶色が混ざった白

鉄部:グレー

木部:ときねず色

Photo_3

全体的に 白いイメージになりました。

高いのか安いのかそんなモンなのか判りませんが・・・

主人が想定した通りの80万なり~

メンテも必要よね。

そう、かわいいキャラクターの”ペンタくん”ですが、凄腕でしたΣ(・ω・ノ)ノ!

隣の家も、道を挟んだ御宅も、同じ通りの家も

瞬く間に、ペンタくんが増殖してしまいました。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物損事故

主人が頼まれ仕事で、慣れないトラックを運転中、警報灯と接触

(;д;)

そのトラックは任意保険(対物)に入ってなかった

_| ̄|○

でも、人身事故でなく、本人にケガもなくて、

ほんに良かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GANTZ/奥浩哉 &映画版

【送料無料】GANTZ(7)

【送料無料】GANTZ(7)
価格:620円(税込、送料別)

映画『GANTZ』を観にいくのに、予習で原作のマンガをレンタルしました。
最初の数冊読めば、どんなあらすじか判ると思っていた
のに ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ
レンタル中で読めなかった分に、その訳が書かれていたらしく、
あれれれ???
だから誰が一体どんな理由で黒い球体GANTZ作ったの????

と気がつくと20巻近くまで、約15冊程読んじゃいましたー。

Photo_2 

映画『GANTZ~前編~』
完結しない前編だし、どーかなーと思っていました。

いやー面白かったです。(*^m^)♪
エログロなマンガを、
映画だと美しく描いてくれていて好評価

GANTZスーツカッコイイですね。
このビッタシボディーコンシャス?なスーツを着たら、
肩凝るだろうけど
着用して、ビルの上からジャンプしてみたーい

後、見終わった後、後編がスグ観たくなりました。
そして
ついつい真似したくなるのが
”田中星人”のスピーディな動きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »