« 四国アンパンマン列車の旅~南風アンパンマン列車~ | トップページ | 龍馬の宿 ホテル南水 »

四国アンパンマン列車の旅~アンパンマン路線バス~

アンパンマンバスに乗りました

土佐山田駅 → アンパンマンミュージアム 区間

アンパンマン路線バスに乗車

Photo

Photo_2

ハーフラッピングの緑と紫バージョンに乗れました。

路線バスは全部で6台、色は後 オレンジ・ブルー・ピンクがあるそうです。

ただ、車内の様子は、イラストも無くあくまでごくごくフツーの

どちらかと言えば、

一昔前の路線バスでした

30分位で、アンパンマンミュージアムに到着

建物の横には、ジャイアントだだんだんがお出迎え

Photo_3

館内は、まさに博物館コレクションの数々が並んでいました。

さらっとスルーな雰囲気・・・。

体感できて楽しいのは、横浜のアンパンマンミュージアムの方かなー。

最後、ラッキーだったのが、

帰る際のバスの中から、建物の右端にアンパンマンが

バスが走り出すと、徐々に沈んで消えてゆきました

まるで見送りしてくれたみたいに

時々出没する仕掛けだったようです

Photo_4

土佐山田駅へ戻り、小腹も空いたので

パン屋さん「ウィリーウィンキー」でアンパンマンパンを立ち食い

Photo_5

本日のアンパンマンの旅の締めくくりとなりました。

|

« 四国アンパンマン列車の旅~南風アンパンマン列車~ | トップページ | 龍馬の宿 ホテル南水 »

レジャー」カテゴリの記事

コメント

東京の京急バスと川崎鶴見臨港バスと相鉄バスではアンパンマンバスを走らせず、代わりに京急・臨港・相鉄では美少女戦士セーラームーン、京急・臨港ではこれに加えてフレッシュ・ハートキャッチ・スイート・スマイル・ドキドキ・ハピネスチャージ・Go!プリンセスの各プリキュアの描かれたバスを走らせるそうです。
理由として、アンパンマンの作者のやなせたかしさんがなくなられたとかでアンパンマンの人気が減少傾向にあることと、京急バスと臨港バスは大部分の区間で海の近くを走っており、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンを高速バスについてはかつて磐越自動車道や北陸自動車そうで事故に巻き込まれ、その後廃車になってしまった宮城交通の高速バスの車両を連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンやプリキュア、相鉄沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンが好きな人が多いためです。

投稿: まいんど | 2015年1月12日 (月) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国アンパンマン列車の旅~アンパンマン路線バス~:

« 四国アンパンマン列車の旅~南風アンパンマン列車~ | トップページ | 龍馬の宿 ホテル南水 »