« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじほっぷ(3~4歳児用) 始めましたー

1999年版の2歳児用?ビデオは以前にいただいたのを、

就寝前に見て楽しんでいます。

特に、新たに始めるつもりはなかったのですが、

同年代のお友達が、ひらがなシートを理解しているのを目にしΣ(・ω・ノ)ノ!おおお!

しまじろうって スゴイ

ちょうど4月より、ひらがなはっけんマシーンとうい教材に滑り込みセーフ

Photo ←やってる♪やってる~♪

まだ、絵しか判らないみたい、私に似て飽きやすい性格続くかな?

しまじろうマジックを期待してます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瑠璃の海/小池 真理子

久々の恋愛物だと、心弾ませながら読み出しましたが、ネガティブな設定でした

瑠璃の海

バスの事故で夫を失った三十代半ばの萌、娘を失った作家の遊作。突然の悲劇に結びつけられた二人は、同じ孤独の淵で愛し合い、終末へと向かう。運命に弄ばれ、静かな絶望に彩られた愛の行方。究極の愛の道行きを描く著者渾身の長編。

突然の事故で、最愛の者を失った二人が、出会い、その後惹かれあい・・・。

そして何とか立ち直おり、周囲が何て言おうと強く生きて行くような物語であってほしかった。

究極の恋の道行きが「死」というのは、に楽しみを求める私的には、ちょっぴり寂しいエンディングでした。

近頃体調だったので、元気な時に、読んでいたらまた違う感想になったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花束・゚☆.。.:*・。.:*・゚☆.。

友人が、子供と一緒にお泊りしに来てくれました~

そして、じゃじゃーん。

誕生日のプレゼントとして花束を

P4240046_3

しばらく玄関に飾って楽しませてもらいました。

いつもありがとう;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MY BIRTHDAY

本日、私の誕生日

一日前倒しして、パーティーしました。

友人が、スパークリングワインを送ってくれたので(ありがとう)拍車がかかりました。

まずはその ~メインのお酒 シャンドン ブリュット ロゼ~

Photo_2

肌理細やかなクリーミーな泡と、エレガントピンクのワインはとっても爽やかな味わいでした。

~バースデイケーキ~

パティスリーシュクレサレにて イチゴのショートケーキを

Photo_3

この店は、真っ白白の壁と床で店内は非の打ち所がないくらい、清潔感150%ピカピカなお店です。

最近のケーキ屋さん綺麗ですね。ウットリ(゚m゚*)(ちょっと落ち着かないけど)

しっとりしたスポンジに柔らかめなクリーム イチゴにも粉雪のような粉糖

上品な雰囲気です。

~ガーリックブレッド(コストコ)~

Photo_4

A4サイズ程の巨大なパン(×2個SETをついつい勢いで買ってしまいました。)

平たいパンを半分にカットし、その間にたっぷりこんとにんにくとバターが

残りもう1枚を冷凍しておきたいのに、もう冷凍庫パンパンどうしましょう。

満足なディナーになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリス イン ワンダーランド

ティム・バートン監督のAlice in Wonderland観て来ました

 Poster #Accessories#/アリスインワンダーランド / アリス 初日で混む事を想定していたので、朝1番の回を選んだのに。

昨夜よりの霙や雪や雨で、路面はグチャグチャ。

穴場だからなのか、悪天候のせいか、映画館は空いてました…

ヽ(○´3`)ノ ハヤオキシタノニ

子供の頃からルイス・キャロルの

「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」世界に惹かれていたので

3Dでの映画化楽しみにしてまいした。

<ワンダーランドの色彩も映像もキレイ&キャラクターがキュート>

  • 赤の女王のボール係りの ハリネズミ★★
  • チャシャ猫★★★
  • 赤の女王のパイを食べてしまった直立不動姿勢のカエル★★★★
  • アン・ハサウェイ演じる白の女王(でも動きが変で笑える) 美しい★★★★★
  • 回想シーンの 6歳位のアリス めちゃ可愛い★★★★★
エンディング曲「Alice」を歌うアヴリル・ラヴィーンの伸びやかな歌声に痺れつつ
~終了~楽しめました。
アリスを観た記念に、ユニクロ×アリスのコラボの
ALICEブラチュニックチェーンをお揃いで買い、オリジナル手鏡もGETです。
Alice_2 Photo  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覘き小平次 ・ 嗤う伊右右衛門/京極夏彦

有名な怪談話を題材に、京極流解釈で改変した長編小説シリーズ第2弾。

京極好きな方から、お化けの話なんだけどーと渡されるも、

怖いの見たり読んだりすると、フト思い出して怖い思いを重ねてしまう性質なので、

ついつい後回しにしていました。

表紙も怖いので、小さめに表示しましょっ。覘き小平次 (角川文庫)

骨皮筋衛門の小平次が主人公。

痩せこけたお爺さんは、貧乏臭く加齢臭も強いので、子供の頃から苦手でした。

ので、一日中押入れの中から覘いているような、細い上根暗な主人公の話は、

やっぱりイマイチ楽しくなかったです。

京極のは、難しい漢字交じりの文章がびっしり表示されている割に、

すらすらと読みやすくて読んでいるうちに魅了され、

分厚い本であるのが喜びに変る読破した時には痛快感が得られます

京極マジックにまた染まったので、

引き続き、第一弾「嗤う伊右衛門」も流れるように読み始めました。

嗤う伊右衛門 (角川文庫)

嗤う伊右衛門 [DVD] 唐沢と小雪とで、DVDも出ている!。ええ悪役を桔平様が演じてます

こちらは、東海道四谷怪談がベースに再構築されたお話。

人とは思えない悪意の塊の伊藤喜兵衛の策略にはまり、

思いあっているのに引き離されたお岩と伊右衛門。歯がゆいくらい不器用な二人。

とっても純愛な話でした。

両方とも、怪談話がベースなのに、そういえば、ぜんぜん怖くなかったわ(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間奏曲的ディベルティメント/秋月こお

15周年記念のスペシャル外伝集です。

間奏曲的ディベルティメント  富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝 (角川ルビー文庫)

(3月に15周年記念にフジミシリーズイラスト&ファンブックも既に発売されていたみたい。)

ということは、当たり前だけど、15年も読み続けていたわけですねΣ(`0´*)

よくも、まあ、ビックリ

さて、全部で一体何冊出ているのかしら?

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚調べる。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

ジャジャーン♪

集計結果発表 ⇒ 44冊 でしたー!

<内容>

富士見交響楽団(通称フジミ)のコンサートマスターであったヴァイオリニストの守村悠季が、指揮者の桐ノ院圭と出会い苦悩しつつも、愛を育み、そして音楽家としても成長していく様を、いろんな角度や立場の人から描いている。BL草分け的作品。

ここまで読み続けてしまったので、今更途中では止められません。

現在 第七部がそろそろ終わろうとしているあたり。

果たして20年続くでしょうか?

秋月こお先生。 

本編が終了してしまった後も、

延々と外伝を続け、長寿シリーズにして末永く楽しませて下さいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうじ以前の整理収納の常識/本多弘美

整理整頓に目覚めた方が、また実用書を貸してくれましたー計画ねっ。

そうじ以前の整理収納の常識 (講談社の実用BOOK)

本書で、一番鱗だったのが

整理・収納・掃除は別もの同時にするから散らかってしまい片付かない。

納得

いつも、さーやるぞと意気込んで同時にやって、疲れていた私です。

衣替えは、我が家の場合は「服の量」を減らさない限りは、やっぱり整理収納を同時にやらなければならない事に気が付きました。減らせるかなー┐(´-`)┌

後は、疲れて帰宅すると、予め定めた場所に 戻す気力が萎えてしまうのが

散らかる原因だと。

だいぶ 原因究明ができたのが ◎ でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死神の精度/伊坂幸太郎

金城武が、黒いを侍らせ、彼の処にだけ降る雨の中、黒いを差して立っている構図が印象的で、見てみたいなと思っていた

Sweet Rain 死神の精度 コレクターズ・エディション [DVD] 』の原作が手元に(゚ー゚)

 死神の精度

クールなのにちょっとズレている死神(千葉)が主人公。

このギャップがいい味

彼は、担当する人間を1週間調査し「可」もしくは「見送り」にするかを判断し、報告するのが仕事(死神は仕事)。

人間に接する仕事をしている割に、人間に対しては興味は無く、なので、言葉のニュアンスにも精通していない為、時にトンチンカンな受け答えをしてしまう場面が多々あり、笑える(*^m^)

そして、死神の設定も魅力

仕事をする時はいつも雨が降る。無類の音楽好きで、いつも調査期間中はCDショップで視聴してる。

どの話も、その後が気にかかる終わり方をするも、最終話に繋がっている部分があり、

6編の独立した短編が終結されて、雨が止み晴れるところも爽やかで好印象でした。

さらに、映画が気になってきましたー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねっえ ムーミン♪

Nanaに、ほのぼのとしたアニメを見せたくて、

毎月、楽天レンタルでDVD(2枚×2枚)レンタルしています。

「ふしぎな島のフローネ」を見終え

 あらいぐまラスカル 1 「あらいぐまラスカル」を見せましたが

 無反応( ´_ゝ`)フーン

 アルプスの少女ハイジ  1 「アルプスの少女ハイジ」ならどーだー

キライじゃなさそうだけど、さほどって感じ( ´,_ゝ`)ハイハイ

Photo

おお!何回も見てる~

あら?にょろにょろが、ちょっと怖いらしい(゚m゚*)ウププ

でも、主題歌が ねっえ ムーミン♪こっち向いて♪

じゃあない?そういえば、スナフキンも可愛いし

ムーミンの声はもっとしわがれた声(岸田今日子デシタ)じゃない

調べたら、私が子供の頃見ていたのは、

昭和の「旧ムーミン」・「新ムーミン」

届いたDVDは、1990年代に放送された平成のムーミンで

「楽しいムーミン一家」だったみたい。

昭和の方は、原作者のトーヤ・ヤンソンが原作とは違うとクレームして、DVD化×のよう。

あの頃のムーミンもちょっと不気味感はあるけど、Nanaと一緒に見てみたかったです。

ちょっと残念(u_u。)

でも、しばらくムーミンをレンタルすることにしまーす

| | コメント (2) | トラックバック (0)

十二月のひまわり/白川道

しんみりと切ないハードボイルド?な5編の短編集

十二月のひまわり

どちらかと言うと、読んだ後に、幸せな気持ちになれる作品がすきなので、

うーーーん

ラストをこーゆー終わらせ方もあるんだーと。

大人な短編に空虚な風を感じました(u_u。)

銀座でクラブを経営する元外科医の相楽は、11年前に失踪(そう)した親友・伸介の娘の樹里を援助し、大切に見守ってきた。ある日、伸介から電話を受けた相楽は、遠い過去と向かい合い、予想もしなかった真実を知ることになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

低燃費おんじ

低燃費♪低燃費♪ていねんピッピッピー♪

日産NOTEのCM(You Tube)

アルムおんじの歌声が、一日中頭の中をぐるぐるしていまーす。

特に、おんじがブランコをこいでいて、小鳥にチュチュ と KISSするシーン

タマリマセンヽ(*≧ε≦*)/

意外だったのが、ハイジ意外の声(おんじ・ペーター・ユキちゃん)を次長課長の河本さんがしていたという事実です

こんなTシャツも売られてるオンジPiPiPi~Tシャツ

Photo_2

Nanaにもアルプスの少女ハイジのDVDをレンタルして見せてみたのですが、

反応ナッシングー( ´_ゝ`)

食事のシーン:木の器でミルクを飲んだり、ちょっと炙ったチーズをパンに付けて食べる

を見て、牛乳好きにしようかと画策したんですがねぇ。

ちくちくしそうだけど、干草のベットとか実際やりたかったけどなー。

何はともあれ、テンション高くしたい時は、「低燃PiPiPi~」よー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »